マンションリノベーション

最近流行りのマンションのリノベーション。居心地の良い自分好みの部屋が安価で。

最近はやりのマンションリノベーション

 

リノベーションされたマンション

マイホームに憧れる方は多いと思いますが、一戸建ての場合には土地代もかかりますし、新築マンションも高いし間取りも決まっている。そういった理由で建物内部を妥協するといった話もよく聞かれます。
そこで最近注目されているのが、マンションのリノベーションです。中古マンションなら建物の価格を抑えることができますので、その分の費用をリノベーションに充てれば快適で自分好みの家にすることが可能になります。

リノベーションについて疑問が沸くのがリフォームとの違いです。
リフォームというのは「状態の悪くなったものを元に戻す」という意味で、マンションの場合には築年数が経過し古くなったものを新しく修繕するといったニュアンスで、具体的には壁紙の張替えや水回りの設備の交換といったものがあります。
これに対してリノベーションは「革新、刷新」といった意味を持っていて、柱や外壁といった建物の骨格のみを残して、これまでとはまったく別の間取りにして新しい住空間を作り出すといったことも可能です。

リノベーションのメリット

リノベーションのメリットですが、自分の好みに合わせて住居内部を設計できることです。 建売の住宅やマンションというものは、万人受けするような無難な仕様であることが多いですが、中古マンションのリノベーションであれば骨格の制限はあるものの、 2部屋の壁を取り払って広々としたリビングにするなど自分だけのオリジナルな間取りや内装が可能になります。
また、建物の内部は後から自分たちで好きなように設計するため、物件を選ぶときに間取りや内装設備といった条件を気にする必要が少なくなります。

しかしながら、リノベーションには、建物が古いと現在の耐震基準を満たさず、改修が必要となる場合があり、他にも通常の住宅ローンよりも金利が高いリフォームローンを利用しなければならないといった金銭的なデメリットや建売に比べて 検査、計画、施工に時間がかかるため、入居までの期間が長くなるといったデメリットもあります。

人生で最も大きな買い物と言われるマイホーム。リノベーションで世界にひとつの家を創ってみるのはいかがでしょう。

リノベーションマンションは最近増えてます

↑ PAGE TOP